使って納得アフターピル

急な妊娠の可能性にはアフターピルを。いつも避妊を心がけていても、コンドームが破れたり望んでいない妊娠を余儀なくされたり、女性には急な妊娠の危険性が日常に潜んでいます。そのため常にアフターピルを備えておくことをオススメいたします。

アフターピルのホームページとダイエットの必要性

アフターピルをネットで購入する場合にはホームページに書かれている注意を把握してから服用する必要があり、副作用などの頻度や対処法などを熟知しておくことが大切です。アフターピルは女性ホルモンを増加させる効果が強いのでホルモンバランスが一時的に乱れてしまって、吐き気や頭痛などが起きることがありますが、これらの症状は短時間しか続かないので胃薬や頭痛薬を服用して対処をしなければなりません。ホームページに記載されている情報以外でも口コミなどを事前に呼んでおくことでアフターピルを飲むことのリスクを知ることができますが、1番大きなリスクとして考えられているのが血栓症のリスクで、これに関してはホームページ上の情報だけでなく医療関係のサイトの情報も一通り読んでおくことが重要で、とくに初期症状についての知識を持っていることで、素早い対処ができます。アフターピルを服用するのは1度だけなのであまりダイエットの必要はありませんが、低用量ピルを継続的に服用している場合は女性ホルモンが増えている状態が続くのでダイエットをして食事を制限しないと体重が増加してしまいます。これは女性ホルモンと関係しているので服用を中止すると食欲などが正常に戻りますが、服用を続けている期間はカロリー制限をして体重が変化しないようにしなければなりません。ダイエットの基本は消費カロリーと摂取カロリーのバランスをとることですが、毎日の食生活では様々な食品を食べているのでカロリーを計測するのが難しい場合もあります。ダイエットが思うようにできない場合は、間食をとらないなどの制限をするだけでも体重増加を防ぐことができます。またむくみの副作用もあるので軽い有酸素運動などで血流を改善することも必要です。